1歳の誕生日にオススメのオシャレな飾り付けや、お祝いの仕方

我が子のお誕生日は、両親や家族にとって特別でとっても嬉しい日ですよね。

特に一歳のお誕生日は、昔から通常のお誕生日より盛大に祝われてきました。

昔は生後間もなくに亡くなってしまうことも多かったことから、無事に一歳まで育った喜びとこれからの成長を願って大切にされてきた特別なお祝い行事です。

とは言っても、親戚やご近所の方を招いて盛大にお祝いするのは両親の、負担も大きくなります。

大切なのは、子の成長を喜ぶ気持ちです。

それぞれのご家庭で、取り入れたいものだけを参考にされてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

一升餅を背負わせる

一升とは、一升分のお米をついて作るお餅で、実際には約2キロ分のお餅を背負わせます。

地方によって呼び方ややり方に違いがあるので、厳密にやりたい方はそれぞれの地方のやり方を参考にしてください。

基本的には風呂敷にお餅を包んで、斜めに背負わせますが、最近では背負わせやすいリュックにお餅を入れて背負わすことが多いです。

一升=一生

一生食べ物に困らないようにという願いや、早くから歩き始める子は早く家を離れてしまうと考えられている地域もあり、わざと重いお餅を背負わせて転ばせたり。お餅を投げつけて歩かせないようにする風習もあります。

記念に残る名入れのお餅です。風呂敷なども全部セットになっています。

小さく小分けにしたお餅を選ぶと、調理にも便利ですがお祝いしてくださった祖父母や親戚にお餅を内祝いとしてプレゼントできるのでオススメです。

選び取りのカードやきな粉のプレゼントなど嬉しい特典付き!

お餅は安心の山口県産の国産もち米使用です。

こうゆうセットだと準備の負担も減らせるので私も利用しました。

またリュックだけ用意して中身は普通の切り餅で代用するのもオススメです。

リュックは誕生日が終わったあとにもずっと使えるので記念になります。

1歳を過ぎた頃からママの真似をしてカバンを持ちたがるのでベビーへのプレゼントにも最適です。

一歳のお誕生日に欠かせないイベント『選び取り』

最近は選び取りを取り入れるママも多いです。選び取りは準備も簡単ですので、一生に一回ですのでぜひ挑戦させてみてください。

用意するものは意味があるものを用意しましょう。

  • 電卓・・・商人向き、計算が得意
  • 筆・・・芸術向き
  • お箸やスプーン・・・一生食べ物に困らない
  • ハサミ・・・衣装持ち、手先が器用
  • お金・・・お金持ち
  • 女の子だと、鏡やくし。男の子だとボールなどを置いてみるのもオススメです。

決まりはないので、それぞれのご家庭で考えてみると楽しいと思います。

やり方は、用意した品物を並べて、少し離れたところから誘導してどれを最初に手に取るかや、長く持っていた物などあらかじめ決めておくと良いでしょう。

ビデオやカメラの準備も忘れずに

最近はスマホで撮影される方も多いですが、もしビデオカメラをお持ちの場合は事前にバッチリ充電しておくといいですね。

撮影の準備はパパに担当してもらうなど、夫婦で分担して準備してください。

スポンサーリンク

おしゃれで可愛い誕生日の飾り付け

余裕があればぜひ、お部屋の飾り付けにも挑戦してみてください。

少しの飾り付けで誕生日のおめでたい気分がぐっと上がります。

最近では100均でも十分可愛いものが売っています。

オススメは壁にガーランドを飾りつけると一気にパーティーの雰囲気が盛り上がります!

最近ではフリマサイトのメルカリでも、名前を入れて飾りを作ってくれてオリジナルなガーランドも手軽に購入できます。

こんな素敵な飾り付けがセットで売っているのでオススメです。

色とりどりのバルーンも特別な空間になること間違いなしです。

オススメ!誕生日のお料理メニュー

楽しいお誕生日には美味しいお料理が華を添えます。

1歳のお誕生日にはまだ離乳食を食べていると思いますので、赤ちゃんでも手掴みで食べられるメニューを考えてあげると良いでしょう。

例えば、大好きなキャラクターのご飯を作ってあげるのも良い思い出になります。

アンパンマンやワンワンが作りやすくてオススメです。

人参の文字は100均で文字の型抜きが売っています。

ワンワンは、その子の成長に合わせたご飯の硬さで、耳はブロッコリーやほうれん草のペーストで簡単に出来ます。

うーたんは、ジャガイモをマッシュしたものに、耳は人参がオススメです。

みんな大好きアンパンマンも手軽に出来ます。

アンパンマンはマッシュポテトが簡単です。鼻はケチャップやハムで。

食パンマンは、ぜひ食パンで!

カレーパンマンは成長に合わせたハンバーグがオススメです。前の日の夕飯うぃハンバーグにしておいたり、作ったときに冷凍しておくと当日、スムーズに出来ます。

また、大人用に煮込みハンバーグをついでに作っておくとパーティーメニューにもなり一石二鳥です。

1歳の誕生日ケーキは赤ちゃんも食べられるケーキで

オススメは1歳から食べられるママの愛情いっぱいの手作りケーキです!

食パンを重ねて、赤ちゃん用のヨーグルトで生クリーム代わりにデコレーションしたり、食パンの代わりに赤ちゃん用のホットケーキミックスでスポンジ部分を作ってあげることも出来ます。

簡単にスポンジとホイップが出来る赤ちゃん用のキットが売っていますので、それを使うと電子レンジでチンするだけで簡単に手作りケーキが出来るものもありますよ。

まとめ

1歳のお誕生日おめでとうございます。我が子の初の誕生日は特別な思いがありますよね。

初めて記念日でもある初誕生日、家族みんなでお祝いしてあげてください。

ママも一年間育児に家事、本当にお疲れ様でした。

無事に育ってくれたのは、ママがどんな時も頑張ってくれたおかげです。

たくさんの愛情で育ててくれたママに、お子さんもきっと大きくなって写真を見たときに感謝してくれるでしょう。

一年間たくさん愛した証に、こんなお誕生日会はいかかでしょうか?

素敵な一日になりますよう願っています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク