同性が続いた場合の3人目の性別の確率は?!

男の子2人、または女の子2人が続いて生まれると、3人目に違う性別の子を授かりたいと思うママは多いと思います。

同性が続くと、男の子、または女の子が自分からは生まれてこないような気になりますよね。

逆に、3人目も上2人と同じ男の子なら産む自信がある!!

なんて方は多いと思います。

確率的には実際どうなのでしょうか?

また、私の周りの兄弟構成についてもご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

3人目や、4人目も同性が続く確率は?

一般的に、普通に妊娠した場合は、男女が生まれる確率はもちろん50%です。

しかし、2人同性が続くと3人目もまた同じ性別の子が生まれやすいと聞きますが、

もし男女が生まれる確率が50%なら、三兄弟や三姉妹が生まれる確率は低いはずですよね?

しかし、2人同性が続いた場合、3人目の性別はどちらが生まれたのかを

100人に調査したところ、

69人が三兄弟、または三姉妹を出産しており、31人が異性の子を授かったというデータがあります。

また、このデータに関しては3人同じ性別が続く確率は、80%だ!!なんていうサイトも存在しており、
やはりどちらか一方の性別が生まれやすいという体質や家系は存在すると、私個人は考えています。

もし3人産んだ場合、本当に50%なら男女1人ずつ生まれている可能性の方が高いはずです。

確率的にも、

  • 三兄弟・三姉妹が生まれる確率は12.5%
  • 四兄弟・四姉妹が生まれる確率は、なんと6.25%

3人とも同性を産む確率は12.5%と、かなり低いはずなのに、それを引き当てることは確率的には本来低いはずですよね。

それなのに、

2人同性が続いた場合の3人目の7割の方は3人同性が続くという事実。

やはり、”生まれやすい性別”がある家庭は存在すると思います。

我が家でも、もし3人目を自然妊娠、または自己流の産み分けをしていても男の子が生まれていたと思います。

着床前診断にて、実際に男女比を知ることができたので、やはり我が家は男の子が生まれやすい家系だと思います。

関連記事:着床前診断で産み分け”採卵編”〜レポート結果〜

そんなの一回体外受精したくらいでは分からない!って感じる方もいるかもしれませんが、

一度の採卵で、12個の胚盤胞を検査してますので、数回分のデータに匹敵すると思います。

ちなみに主人は三兄弟です。

スポンサーリンク

男女の組み合わせ、それぞれの確率は?

厚生労働省が発表している出生に関する系統によると、

出生生比率は、およそ105から106なので、女の子が生まれる可能性は47.4%。

男の子が生まれる可能性は、52.6%となります。

その確率を元に、男女の組み合わせの確率を算出しますと、

  • 1人目が男の子、2人目も男の子が生まれる確率は、27.6%
  • 1人目が女の子、2人目も女の子が生まれる確率は、22.5%
  • 1人目が男の子、2人目が女の子が生まれる確率は、24.9%
  • 1人目が女の子、2人目が男の子が生まれる確率は、24.9%

こう見ますと、男の子が2人生まれる確率が一番高いとはいえ、

一男一女で生まれる確率も、男男、女女で生まれる確率もそんなに大差がないことが分かります。

ちなみに私の友人は本当に女の子ばかり生まれます。笑

あまり関係ないですが、私の友人は本当に女の子がよく生まれます。

知人を入れますと、キリがないのでよく一緒に遊ぶ仲の良い友人は本当に女の子が多いです。

少しご紹介しますと・・・

友人A=女女女

友人B=女女女

友人C=

友人D=女女

友人E=

友人F=(今年ようやく1人目男の子ママ仲間が!)

友人G=(もうすぐ出産予定)

友人H=(先日生まれました)

友人I=

友人J=女女

すごくないですか?!

本当に私の仲のいい友達は女の子ばかり産みます。

ですので、妊娠したと聞いたら、

もう最近は最初から『多分女の子なんだろうな』と思っています。笑

そして本当に女の子が生まれてきます。

男の子ママ仲間が少なくて女の子ばかり羨ましくならないの?と思いますよね?!

正直、、、みんな女の子なのに

なんで私だけ男の子2人も生まれたんだろう?!

ってずっと思ってました。

羨ましいけど、でも、良いこともあって・・・

みんな女の子が生まれるから、逆に次は男の子が欲しい!!

という友人も同時に多いです。

2人目から男の子が欲しかったけど三姉妹で、4人目を考えてる友人。

3人目は絶対男の子が良かったけど三姉妹で、もう諦めた友人。

意外と希少な男の子のうちの子を可愛がってもらえたり、

『男の子欲しい!』と言ってもらえるのでこれはこれでいいかなと思っています。

仲の良い友人に変な女の子信者はいないので、両性とも欲しい!って考えの友人ばかりなので、仲間内であまり嫌な気持ちになることは少ないです。

そんな私も、着床前診断で産み分けし3人目に女の子を産むことができ、女の子の先輩ママに色々と教えてもらうようになりました。

やっぱり、諦めずに挑戦して良かったと思います。

産み分けされる皆さんにも、希望の性別が生まれることを願っています。

コメントやメッセージ、質問などあれば気軽にご連絡ください。

私にアドレスは通知されませんので、どうかご安心を。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

にほんブログ村 マタニティーブログ 男女産み分けへ
にほんブログ村

この記事がお役に立ちましたらいいね!をお願いします⇩